忍者ブログ
あぶない刑事

最後の「あぶない刑事」の映画が大ヒットスタートらしいじゃないですか?

でも私にとって「あぶない刑事」は常に「ゲーム」の思い出なんですよね。

私は子供の頃ファミコン持ってなくて、父親に頼んだら間違ってPCエンジン買ってきちゃったので、とにかくファミコンに飢えてたんですよ。
スーパーマリオをプレイした時には「何というセンスの良いゲームだ!?」と驚愕するくらい
だったので、逆に言えば初期のPCエンジンは本当にセンスが悪かったんです(RTYPEはよかったですけど、カンフーとか…ね、)。

つまりファミコンをするには友達の家にいかないといけなかったんですよね。
友達とお金出し合ってソフトを買ったりして…そこまでして手に入れたゲームだったのに…

そんな自分に「世の中の創作物には本当にダメなものがある」と教えてくれたのが、まさにゲームの「あぶない刑事」だったんです。

これをプレイした時の記憶は今だに忘れられません。
OPは確か
「昨日の女はどうした?」
みたいなタカとユージの会話が割とリアルなドット絵で表現されていて、その後に急に
超ショボイアクションになるんですよ~!!

あのショボさは今だに忘れられませんよ…
もうショックというか…心の底から落胆しましたからね。

どこかにあの画像は…

と思った、ああ、ありましたよ!!
これですよコレ!https://www.youtube.com/watch?v=-yD7fZ4rr_0

スゴいでしょうコレ?。
あまりに嫌いすぎて、最近では逆に好きになってきましたからね(笑)。

PR
【2016年02月03日04:27 】 | 未選択 | コメント(2)
<<結構な大作になりそうです。 | ホーム |ず~っと絵の練習をしてました。>>
コメント
当時は
当時は情報が少なかったですから面白いかどうか判断が難しかったですね。
クソゲーを買っても根性でクリアしてましたよ(笑)。
【2016年02月03日 20:37】| | ピラミッドハウス #9a6c66d6ae [ 編集 ]
本当にひどいですよね
昔のファミコンの手抜きゲームは本当に酷すぎますよ~。
しかもファミコンは結構高かったですもの。
【2016年02月04日 07:48】| | 電影工作所 #4d9af6729e [ 編集 ]
コメントの投稿













前ページ| ホーム |次ページ

忍者ブログ [PR]