忍者ブログ
これは珍しいですよ~
日本の老舗的映画雑誌には「キネマ旬報」「映画芸術」があるんですよね。

しかしこの二者はかな~り色が違くて
…何と言いますか特に「映画芸術」というのは「ATG」みたいな感じというか…とにかくアートっぽい作品を評価する傾向があるので、ベストテンはわりとマイナー作品がずら~ッとならぶ傾向があるんですよ

特に「キネ旬」が一位にしたら、絶対に「映芸」は反発して落としてくるんだろうな~
と思っていたのに…

そのひねくれっぷりには定評がある「映芸」が…
第一位に「この世界の片隅に」を選出しましたね~


これは本当に凄い事だと思いますよ。

PR
【2017年01月30日23:22 】 | 未選択 | コメント(2)
<<二度目の方が断然に良かったです! | ホーム |まるで漆を塗るように…>>
コメント
玄人受けが
玄人受けが凄いですね。
思うに、戦前の映画って暗くて悲惨なものばかりだったので、戦争中だけど楽しく暮らしていたみたいな所が新鮮だったのかなと!?
悲惨でかわいそうなものばかりだとうんざりしますからね。
【2017年01月31日 07:56】| | ピラミッドハウス #9a6c66d6ae [ 編集 ]
この玄人ウケは凄いですね~
映芸とキネ旬が同時に一位というのは結構凄い事だと思いますね~
結構いつもは違う作品を選ぶ傾向があるので

【2017年01月31日 19:31】| | 電影工作所 #4d9af6729e [ 編集 ]
コメントの投稿













前ページ| ホーム |次ページ

忍者ブログ [PR]