忍者ブログ
脚本書いてます。
私がサークルレトロスターから出す予定の新作「女隊長敗北!もう止まらない、悪の力のトップダウン!!」の脚本を書いてたんですよ。
発想した時点で何故か…「今回は多分14000字になるな…」と感じましたし、多分そうなるでしょうね。
内容を思いついた時点で、何故か文字数まで読めるのですよ??

これは本当に謎ですよ……?

私の父がプロの文章系の人だったから、その影響なのでしょうか?

自分は文章とかは全然興味が無くて、「絵のおまけ」みたいに思っているのですけどね。

こういう体験をするたびに「これが遺伝というものか…」と凄く実感しますね。


PR
【2016年01月18日16:06 】 | 未選択 | コメント(2)
<<「SAI2」暫定開発版を試してみました。 | ホーム |ピラミッドハウスさんの新作。>>
コメント
文章を書くのは
文章を書くのは結構しんどいし時間がかかりますね。
絵を描く方が楽ですよ。
良い文章とは何か?よく判りませんしね。

【2016年01月18日 20:29】| | ピラミッドハウス #9a6c66d6ae [ 編集 ]
脚本は…
自分的に文章は好きでも嫌いでもないです。
でも何故か得意なんですよね…
14000文字だと多分5時間かからないと思います。

完全に遺伝なんでしょうね。
親の足が速かったら、子供も走るのが速いみたいな?

>良い文章とは何か?よく判りませんしね

自分的には「感情を刺激する文章」が良い文章だと思ってます。逆に悪い文章というのは「説明する文章」ですね。
説明はつまらないですから…
【2016年01月19日 00:20】| | 電影工作所 #4d9af6729e [ 編集 ]
コメントの投稿













前ページ| ホーム |次ページ

忍者ブログ [PR]