忍者ブログ
次回作はどうしようかな~
私が黙々と制作を続けていた「退魔ヒロイン敗北!ホラー&エロス怨霊の性宴」がまもなく完成するんですが…

そうなるとすぐに「次回作はどうしようかな~?」になるんですよね~

次回作はとりあえず「寝返りヒロイン再悪化」にするつもりなんですよ。

プリキュアでいえば、パッションとかビートとか、スカーレットとかアムールとかの
元は敵の幹部であったのに裏切って正義になったヒロインをテーマにして作りたいんです。

そして、もし「退魔ヒロイン敗北!…」がある程度売れたら、その次には
新たに「ホラー&エロスシリーズ」を作って、その第二弾である、
「ホラー&エロス悪魔の性宴」を作りたんですよ~

そしてその次は「濡れ透けギャル」物を作りたいのです。

その後には「Theメスロボ」という、正義のロボットがコンピューターウィルスにより悪化し操縦するヒロインをレイプするという…


………ふう

もう作る内容が死ぬほどあって、100年くらい余裕で作れますよ。(笑)
いや200年ぐらいでもいけますよ~

昔からこうなので、もう根っからのクリエイター体質なんでしょうね~




PR
【2020年02月08日05:48 】 | 未選択 | コメント(6)
ピラミッドハウスさんの新作。
本日、お友達サークルのピラミッドハウスさんから、新作の
「ホームレスジジイの臭チンに負けた人妻とその娘」DL-SiteFANZAから発売されたみたいですよ~

これは凄く懐かしい雰囲気のあるネタで、私が初めてDL同人を書いた13年くらい前にはこういうのが良くあったんですよね…

最近はすっかり見かけなくなりましたが…

凄く懐かしい気分になりましたよ~。
【2020年01月14日22:06 】 | 未選択 | コメント(2)
最高の映画でした
「スターウォーズ、スカイウォーカーの夜明け」

私にとって最高の作品でしたよ~

色々と「ダメ」な部分もあって、批判も色々とあるでしょうが、
私のような趣味の人には最高な作品でしたよ~
100点満点だと2000点ぐらい好きですね~。

(一部ネタバレとの指摘がありましたので、内容は変更してぼかさせていただきました。)

【2020年01月10日01:07 】 | 未選択 | コメント(3)
一話110円
新作「陰陽師先生VS怨霊」を描いていて…
この作品は私が昔描いた「Theナツエロ」が桂正和先生風の作品という
「漠然とした大きな括り」
で作ったように、今回の作品は私の中では伊藤潤二先生風作品の「括り」があるんですよ

でも…私は部屋に物がたまるのが超嫌いな人間なので、物理的には昔読んだ漫画とか全然手元にはなくて全てはもう記憶の中にしかないわけです…

昔のものはもう「メガドライブ」と「セガサターン」と「ドリームキャス」と「PS2」とそのソフトとか「絵画関係の資料」くらいしかないわけです(笑)


「さすがに記憶の中だけではキツイか~」
とネットで検索したら「AMAZON」で一話110円のkindleで売ってるんですよ~伊藤潤二先生の作品が!?
私は画像の記憶力だけは良いので結構ピンポイントで
「今回必要なのは富江シリーズの〇〇話の〇〇ページのあの絵」
とか全部分かる
ので、必要とされる要素がある話数だけ買ったんですよ

全部買っても1000円いかなかったので、経費としては非常にお安く資料が集まりましたよ~

【2019年12月20日20:18 】 | 未選択 | コメント(4)
学校の怪談から、コズミックホラーへと展開。
新作のインディーズCG集の新作「陰陽師先生VS怨霊」という作品の脚本を頑張って書いてたんですが、最初は地方学校で起きる学校の怪談的な話だったんですが…次第にクトゥルフ神話の色合いを帯びてきまして、結構な大作になってしまったんです…

まあ…さすがにトワイライトシンドローム系の内容だけだと、画面が地味すぎるので、やはり私の中では「ラヴクラフト的なコズミックホラー感」を出して画面を派手にしたいんでしょうね。

学校の怪談で始まって、クトゥルフ神話化しながら、最後は伊藤潤二的な感じで終わるという…
体育館で深夜に生徒たちが怪物化しながらセックスするみたいなカオスな内容
多分一般漫画では「うずまき」という伊藤潤二の漫画に近いセンスなのかもしれないです

あの馬鹿馬鹿しいんだけど、どことなくエロくて、壮大な感じを無意識のうちに求めているんでしょうね~

まあ…エロなんで…あんまり長くし過ぎると「なんだこの長い内容は、抜きにくいエロCG集だな!」と怒られると思うので…ほどほどの内容に納めますけどね。



【2019年12月18日00:37 】 | 未選択 | コメント(4)
| ホーム |次ページ

忍者ブログ [PR]