忍者ブログ
夏のアニメ
毎晩コツコツと見続けて夏のアニメも一通り見終わりましたよ…フウ……

一番面白いというか、明らかに手が込んでいるのは「ナイツ&マジック」という作品で…
まあこれは一言で言えば「永野護ロボリスペクト作品」というか…
ファイブスター物語+ファンタジー+今流行りの主人公異世界転生物と、色々と取り込んでいる内容で
メカがとにかく「ファイブスター」なんですよね~「エルガイム」っぽくもありますし、世界観の雰囲気は「ダンバイン」っぽいです、こういうのはそもそも「低予算」で作る内容ではないのでやはり凄く高予算だと思われますしここまで作りこんであればさすがに面白いですよね~!特に私と同じ「Newtype派(アニメ誌でこれを選んでいた派)」ならたまらない作りである事は間違いないでしょう!

まだ見てない人は一度見てみると良いと思いますよ~!!

後一番勢いを感じたのは「アホガール」という作品で、15分くらいのギャグアニメなんですけど…
あまりにも下らない内容でビックリしながらも…同時に凄く勢いも感じるんです
「こんな下らない内容で笑うのはちょっと…」と思いながらも「勢いとテンポの速さ」でつい笑わされてしまう内容なんですよ(笑)
とにかくこのキャラは強力ですよね~、見かけは今風の絵柄ですけど内容的には「天才バカボン」みたいな「赤塚ノリ」ですからね

「夏のエロ枠」で始まった「はじめてのギャル」というアニメは…キャラ的にウケると思いますよ

以前やっていた「ギャル子」もそうなですけどオタクの妄想が作り出した「ギャル」はもはや地球上の生き物ではなくて「宇宙人」ぐらい存在が現実とかけ離れていてある意味凄いものがありますよね~(笑)
「キモいオタクに対してこんなに親切で優しいギャル」はまず地球上にはいないでしょう
作りも今風のアニメよりもかなりレトロ風というか…ギャグのセンスとかは80~90年代アニメを思わせます(変態仮面?とかさすがに古いでしょう~…)…キャラクターの絵も90年代後半アニメの「AIKA」にどことなく似てる?

と思ったら「パンツマイスター」(笑)というクレジットで「山内」という人の名前がありましたね~この人は「AIKA」のキャラクターデザインと作画監督をしていた人なのでそういう事も関係しているのでしょうか?

それで結局私が一番注目しているのは…「はじめてのギャル」ですかね~(笑)
いやあこういうエロは良いですよ!自作の「援助交際物」でこういうギャルを描くとウケるだろうな~と自分の創作活動的には凄く参考になります!
ありがとうパンツマイスター山内先生!!
PR
【2017年07月22日07:18 】 | 未選択 | コメント(2)
手馴れてますよね~
DLーSiteで「スタジオS」さんの新作ゲーム「けもフレふぁいと」が発売になったようですね~


このサークルさんの作品は大体いつも「女の子がボコボコに殴られる系」特殊なゲーム内容なので

「これもどうなるのか?」
と思っていたら、さすがにこのキャラクターを使って「特殊な世界」を作るわけにもいかなかったようで「ごくごく普通の格闘ゲーム」になってますね~


こうなると長年「リョナ格闘ゲーム」で鍛え上げた腕がものを言いますよね
流石に手馴れていて凄いと思いますよ!

エロまで含むDL市場全体の売れ方からすると出だしは「小ヒット」といった感じですけど…しかしエロ抜きのこういう一般ゲームとしては凄く売れてますし、そもそもDLの一般向けは売れ方のピークがエロとは全く違うのでこの出だしなら長期的にはかなりの販売数が期待できるんじゃないですかね~?
最近のDLは「なるべくエロ以外を売りたい」という気持ちが特に強いですからね~

プロモ映像を見て驚くのは…声優さんの声が「本編」とかなり雰囲気が似てますよね~
https://www.youtube.com/watch?v=ptORAwAJN5c

ニコニコ動画でも「物まね」の人たちがいるので確かにこういう事ができる声優さんたちも沢山いるとは思いますけど…良くこんな大量に探してきたな~と思いますよ

「けものフレンズ」は「東方」に近いくらい著作権のしばりがゆるいので(製作者たちがそういってますから)
声の問題をこうやってクリアーさえすれば著作権的には
ここまでやっても全く問題はないでしょうね

これDLーSiteが宣伝すればかなり売れるんじゃないですかね?

【2017年07月19日07:48 】 | 未選択 | コメント(4)
「顔」が良いですね~!
いやあね…
イラストレーターでも漫画家の人でもみんなそうだと思うんですけど…

絵にはどうしても「人に嫌われる線」というものがあって、見えていても描けない部分がありますよね~
そこだけはどうしも「この線が描きたい!」と思いながらも我慢しないといけない部分なんですよ~

そんな気持ちのまま「賭けグルイ」というアニメを見てたんですよ
このアニメは「キチガイが悪人を追い込む」部分にカタルシスがあるという特殊な内容なんですけどね



頭のおかしい主人公が悪人を潰すシーンになると顔に「全部の線」が入るんですよね~

結果はやはり「気持ちの悪い絵」にはなるんですけど…そこが良い内容なので
こういう絵を描けるのはうらやましいですね~

【2017年07月13日04:28 】 | 未選択 | コメント(4)
ちょっと…痛手ですね~
近日中にやる予定だったかなりの質量のイラスト仕事がクライアントの都合で急に無くなったんですよ~

プロデューサーには「仕事になる前なので気にしてませんよ~」
とは言ったものの…

本当は下絵とか結構完成していたので実はかなりの痛手なのです…

契約が完全に決まってからやり始めればこういうロスは無いのですけど…
そうなるとどうしても「製作期間が短くなる」ので、ある程度の内諾が出た段階で
見切り発進
しないと「締切に追われて徹夜」とかするハメになるが嫌なんですよね~…

私は基本的に毎日同じ時間に寝て同じ時間に起きますから!

20代の頃は「いつ寝ているんだ!?」と思われるほど毎日徹夜して働いてましたけど…もうさすがにそういう生活はできないのです…
【2017年07月10日10:33 】 | 未選択 | コメント(4)
スタジオジプリオマージュ作品
本日公開でしたね~、あのスタジオジプリオマージュというか…そっくりな感じのあの作品が~

試写会の評判は今ひとつみたいですけど、何しろあそこまで露骨なジプリオマージュ作品なので「金曜ロードショーでジプリ特集」さえやれば仕込みもばっちり!のはずなのですが

「さてと…それではスタートダッシュを見てみますか…」と新宿ピカデリーの予約状況を見てみると…
こっ…これは?

これはいか~ん!?

新作映画の土曜日初日がプラチナ以外は全て「お席に余裕があります」状態じゃないですか~!?

話題作の初日でこれはさすがに厳し過ぎるでしょう

試写会の評判からして「君の名は。」みたいなクチコミは見込めないでしょうからね~これは予想外にコケるかもしれませんよ~?

「夜は短し歩けよ乙女」みたいなマニア向け作品はさすがにコケてもしょうがないとしても…ジプリスタッフの期待作でこれか~…昨年は劇場用アニメの当たり年でしたけど今年は一転して厳しい状況ですね~


【2017年07月08日07:43 】 | 未選択 | コメント(3)
| ホーム |次ページ

忍者ブログ [PR]